Crimsopeウェブサイトをオープンしました

初めまして、Crimsopeです。

Crimsope(クリムゾップ)の公式ウェブサイトをオープンしました。

Crimsopeでは、アメリカ現地に滞在するスタッフによるサポートの下、研修プログラムをはじめとする様々なプログラムを提供します。Crimsopeの目標は、どのようなプログラムであれ、関わった皆さんの人生がポジティブな方向に進むきっかけを創り出すことです。

Crimsopeが掲げるミッションとバリューは、以下のリンク先からご覧ください。

Crimsopeについて

独自の研修プログラム

Crimsopeではカリフォルニア州南部に位置するサンディエゴ現地で様々な研修を提供します。プロサッカークラブと連携し、球団職員として研修を受ける「マネジメント研修」、アメリカでサッカー選手になることを目指してプロチームのトライアウトに挑む「プロサッカートライアウト研修」、現地大学やトレーナー機関でアスレチックトレーナーとして研修を受ける「アスレチックトレーナー研修」など、Crimsopeでしか提供できないプログラムを用意しています。

また、Crimsopeでは語学研修のみのプログラムや観光込みのプログラム、上記の研修内容を組み合わせたプログラムのご相談も受け付けています。

プログラムの詳細は以下からご覧ください。

料金・プログラム

団体向け研修

柔軟にカスタマイズでき、アメリカ現地の人々と触れ合えるプログラムの特性を活かし、Crimsopeでは中高生・団体向けのサッカー研修プログラムを提供しています。アメリカにおけるサッカーの知識・技術だけでなく、ホームステイ先での生活現地施設でのボランティアを通して、様々な文化に触れ、アメリカ社会の仕組みや多様性を学ぶ機会を提供します。更に、語学研修現地大学のキャンパス訪問を通して、将来のキャリアについて考える機会も得ることができます。

当該プログラムの詳細は以下からご覧ください。

団体研修プログラム

サンディエゴ1904FC

Crimsopeの研修プログラムにおけるメインパートナーはアメリカプロサッカー3部リーグNISAに所属するサンディエゴ1904FCです。現在レアル・マドリードで背番号7を背負うエデン・アザールや、イスタンブール・バシャクシェヒルFKに所属するデンバ・バらがオーナーに名を連ね、本拠地は収容人数7万人を誇るSDCCUスタジアム。プロフェッショナルな運営で2019年現在サンディエゴ唯一のプロサッカーチームとして地元のサポーターから愛されています。

サンディエゴ1904FCと連携することで、プロサッカークラブの環境を存分に活かしたプログラムの提供が可能です。チームに帯同(練習参加、場合によっては公式戦出場も)してプロ契約を目指すトライアウト、練習と試合に帯同し、英語力を身につけながらアメリカのサッカーを学ぶコーチ研修、資格を持ったアスレチックトレーナーから技術と心構えを学ぶアスレチックトレーナー研修、チームマネージャーとともに行動してチームマネジメントを学ぶマネジメント研修など、成長につながる実のあるプログラムに挑戦することができます。

サンディエゴ1904FCについての詳細は以下のリンク先からご覧ください。

受け入れ先・パートナーについて

背中を押すサポート

上記のようなプログラム以外にも、Crimsopeには「現地対応」という特徴があります。サンディエゴ滞在のスタッフが安全対策から現地生活における心構えまで、現地でオリエンテーションを行う他、研修の機会を人生を変えるきっかけと成長の場としてもらうために、「背中を押すサポート」を継続的に行ってまいります。

自分を成長させたい、人生を変えたいと思う人であっても、異国の地に飛び込んでいくというのは勇気のいることです。誰かの支えがあってこそ、人は臆することなく何かに挑戦することができます。Crimsopeはその挑戦の舞台を用意し、新たな環境に飛び込んでいくあなたの背中を押す形でサポートを行います。

舞台は整っています。私たちとの出会いによって、気持ちが少しポジティブになれば、あとは行動に移るだけです。

Crimsopeのプログラムに関心を持たれた方は、以下のページから気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ