Crimsope(クリムゾップ)とは

Crimsopeは「人生を変えるきっかけ」を提供します。

  • HOME
  • Crimsopeについて

Mission

ミッション

Crimsopeの目標は、研修生として渡米する方々に「人生を変えるきっかけ」を提供することです。あなたにとって、アメリカを目指す目的は何でしょうか。どのような人生を求めるか、どのような人生を歩むかは人それぞれです。それがどのようなものであれ、あなたに「ステップアップしたい」「人生を変えたい」という思いがあるのであれば、CrimsopeはあなたのLife Changerとして、Crimsopeしか実施できない研修プログラムを提供します。

プログラムを知る

Value

バリュー

自分が向き合っている相手と誠実に接すること、嘘やごまかしをしないこと。それはアメリカの“外”からやってきた私たちに、第一に求められることです。私たちCrimsopeスタッフの理念でもあり、選手やスタッフとして研修に臨む方々にも求められる姿勢でもあります。

同時に、ポジティブに毎日を過ごすこと、高い目標を持って日々を生きること、自分は変わることができると信じること、これらがアメリカでビジネスをして生活していくために求められる基本的な姿勢だと考えています。

Stuff

経験豊富なスタッフ

Crimsopeでは、アメリカ現地で豊富な経験を持つ現地スタッフが研修プログラムの提供を行います。
代表の大澄紅希は、米国サッカープロ育成チーム サンディエゴ・ゼストFCで4年間GMを務め、現地のアメリカ人選手、ヨーロッパや南米からアメリカに挑戦する選手、国際色豊かなコーチ陣、選手をサポートするトレーナーやホストファミリー、大学職員、スポンサー企業、日本からの留学生など、留学・研修・サッカー事業に関わるあらゆる人々との交友と交渉を重ねてきました。

時にタフな交渉を必要とする米国でのビジネスや、サンディエゴの街での安全対策、日本から渡米した人々が陥りやすい精神的傾向を理解しています。Crimsopeに携わるスタッフはいずれも米国での生活経験があり、現代的な感覚で研修生のサポートを行います。プログラムを用意してレールに乗せれば終わりというスタンスではなく、研修生に人生を変えるきっかけと成長の場を提供するべく、現地でのカウンセリングを含めた「背中を押すサポート」を継続的に行います。

Support

手厚いサポート

アメリカ到着後の現地オリエンテーションでは、携帯電話の購入・設定や銀行口座の開設といった事務的なサポートだけでなく、安全面を含むアメリカ現地での生活における注意点やプログラムに臨む際の心構えなどを、親身にお伝えします。渡米期間を最大限有意義な時間とすることは、私たちにとっても重要なミッションです。

Representative

代表者

代表大澄紅希

1990年生まれ。静岡県浜松市出身。静岡県立浜名高校、四日市大学を経て2014年渡米。
アメリカ初となる日系のプロ育成サッカーチームの立ち上げに携わる。2015年よりUSL2サンディエゴ・ゼストGM(ゼネラルマネージャー)。J1チームとの提携、福岡での米国大学サッカーショーケース、米国プロサッカー合同セレクションを実現。毎年数十名のアメリカ人選手達を運営面・精神面てサポートしながら、日本からアメリカに挑戦する選手やトレーナー、研修生達にアメリカでしか出来ない経験と人生を変えるきっかけを提供してきた。2019年より米国プロサッカー3部のサンディエゴ1904FCでチームマネージャー(チーム運営を統括)。

留学に関することなら、なんでもお問い合わせください。
ビジネスパートナーのお申し込みや、Crimsopeに関することなど、なんでもお問い合わせください。

個人のお客様はこちらから 企業・法人のお客様はこちらから