Crimsopeは「人生を変えるきっかけ」を提供します。

Crimsopeを知る

自分を変える、自分が変わる、自分と変わる

あなたの今の目標はなんですか。その目標の達成に向けて納得のいく日々を送れていますか。 Crimsopeでは、皆様の人生と真剣に向き合うことで、人生をより前向きなものにするための"きっかけ"を提供します。

"海外研修"を通して自己を変える

Crimsopeが゙拠点を置くカリフォルニア州サンディエゴにて、人生を変えるための自己成長に努めます。Crimsopeが提供可能なプログラムに関しては、以下のボタンよりご゙確認下さい。

プログラム一覧

もっと詳しく知る

パートナー

Crimsopeのプログラムでは、メインパートナーとしてアメリカのプロサッカーチーム、サンディエゴ 1904 FCが研修生の受け入れを行います。
サンディエゴ 1904 FCは、元セネガル代表のデンバ・バ、ベルギー代表で現在はレアル・マドリードに在籍するエデン・アザールがオーナーに名を連ねるプロチームです。

もっと知る

We're Here

Beyond The Numbers

1904 FC vs Cal United

Crimsopeとは?

Crimsopeは、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ郡に拠点を置く研修提供事業です。「人生を変えるきっかけ」を提供することを目標に、研修者に現地サポートを提供します。理念・沿革は以下のリンクからご確認ください。

料金について

Crimsopeが提供するプログラムでは、適切な費用以上の請求は行いません。プログラムの内容に応じて見積もりを作成し、透明性の高いプログラム料金を提示します。プランと料金のサンプルは以下のリンクからご確認ください。

受け入れ先について

現地に拠点を置くCrimsopeならではの研修受け入れ先をご案内します。プロサッカーチーム、サンディエゴ 1904 FCの他にも、要望に応じて実施可能なプランをご提案します。受け入れ先の詳細は以下のリンクからご確認ください。

お問い合わせ

LINEでもお問い合わせ可能です。

個人の方

企業・法人の方

Crimsopeのプログラムを体験したユーザーの声を集めました

  • 鈴木 一真/Kazuma Suzuki|プロサッカー選手

    代表の大澄紅希さんは実際に1904FCの中で働かれていて、私が1904FCから誘いを受けた時も日本にいる私によく連絡をくれていました。現地の状況などを詳しく教えてくれていたのですが、渡米のタイミングなども含めて、常に私にとって最善の道を真剣に考えてくれていました。アメリカ現地で経験を積んで来られた方からの助言でもあり、信頼して準備を進めることができました。

  • 饒平名 司都/Shizu Yohena|学生アスリート

    アメリカの大学に行きたいと思っていた時に、Crimsopeが話を聞いてくれました。コミュニティカレッジや4年制大学など、色々な選択肢を提示してくれた上で、最初はコミカレで勉強をしてから編入をする道を勧めてくれました。また、奨学金を出してくれることになったバートンコミュニティカレッジに繋げてくれて、自分がまだアメリカにいて大学に行けるようになったのはCrims...

レビューを見る
代表大澄紅希

1990年生まれ。静岡県浜松市出身。静岡県立浜名高校、四日市大学を経て2014年渡米。
アメリカ初となる日系のプロ育成サッカーチームの立ち上げに携わる。2015年よりUSL2サンディエゴ・ゼストGM(ゼネラルマネージャー)。J1チームとの提携、福岡での米国大学サッカーショーケース、米国プロサッカー合同セレクションを実現。毎年数十名のアメリカ人選手達を運営面・精神面てサポートしながら、日本からアメリカに挑戦する選手やトレーナー、研修生達にアメリカでしか出来ない経験と人生を変えるきっかけを提供してきた。2019年より米国プロサッカー3部のサンディエゴ1904FCでチームマネージャー(チーム運営を統括)。